ドラムのようにパンデイロを叩こう♪ …パンデイロくらぶ!

「パンデイロくらぶ」参加者受付中!

コツさえつかめば様々使えるパンデイロ!

パンデイロはハイハットやシンバルのような高域、スネアやタムのような中低域、
フロアタムやバスドラムのような低域まで幅広い音域をカバーできる打楽器です。

パンデイロくらぶはドラムみたいな音を出したい!

サンバやブラジリアングルーヴじゃないフレーズを叩きたい!という

従来のパンデイロの枠では使われないようなジャンルなどの
奏法や音作りに焦点を当てた画期的なクラスです!

【内容】
・ドラムセットのような音圧を出すチューニング
・マイクを使った音作り、ループやエフェクターの使い方
・ポップスでパンデイロを使うには?
・8ビート、16ビート、ファンク、ブルース、シャッフル、レゲエ、
ブレイクビーツ、ドラムンベース様々なリズムパターンの作り方
・パンデイロでのフィルや手順の練習の仕方

—————————————————–

日時:2014年1月24日(金)19:00~20:00
場所:コマキ楽器4階Aスタジオ
講師:見谷聡一(みたにあきかず)
定員:10名(要予約)
参加費:1,050円 ※楽器はご持参ください!


「パンデイロ・くらぶ」くらぶご参加の方はパンデイロがスペシャルプライスに!
詳しくはお問い合わせください。(エスニックシティ TEL03-3842-6042)

—————————————————

◎パンデイロ・くらぶメルマガ会員募集中◎
毎月のくらぶ開催日時をお知らせします!

「タイトル:パンデイロ・くらぶお知らせ希望、本文:お名前」
以上の内容で、JPCインフォメーションまでメールをお送りください!

◇講師プロフィール◇
昭和54年2月4日生まれ。水がめ座。A型。動物占いはコアラ。
東京都出身日本大学芸術学部音楽学科打楽器科専攻。その後、日本大学芸術学部大学院芸術学研究科に進学し舞台芸術を専攻。日米のプロデューサーシステムの相違などを研究する。大学在学中から様々なスタイルの音楽を演奏し、いい意味で節操のないスタイルを確立し活動の場を広げる。
2003年からディズニーリゾート数々のショーやパレードに出演。キッズの目線を釘付けにする熱いパフォーマンスを繰り広げる。2004年に「日本・キューバ経済交流75周年記念公演」に出演。ペドロ&カプリシャスのペドロ梅村氏が率いるy sus Conpanerosの一員としてキューバに渡る。コンサートでは映画「Buena Vista Sociar Club」にも出演している伝説の歌姫Omara Portuondoと共演。感涙にむせぶ。また、現地のミュージシャンとも多数交流し好評を得る。その結果、打ち上げの席でピアスとTシャツを現地の若者にねだられる。
恩師のバンドにて憧れの谷啓氏と共演を果たす。往年のギャ「がちょ~ん」を本人の後ろで見守る。
スタジオワークも精力的にこなし、CM音楽、ゲーム音楽、ミュージカルなどに参加。
現在、都内を中心にジャンルにとらわれない広い分野で活動中。

見谷 聡一WEB SITE>>>

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。